八戸市の歯医者 あこう歯科医院 | 予防・メンテナンス

医療法人 恵心会 あこう歯科医院
一般歯科・訪問歯科(往診)・予防メンテナンス訪問診療(往診)のご予約・お問い合わせ
0178-82-2525
月曜日~土曜日9:00~13:00/14:00~18:00
休診日:日曜・祝日・第3土曜日

予防・メンテナンス

予防歯科とは

これまで歯科医院へは「歯が痛くなってから行く」という方が多かったのではないでしょうか?確かに歯科医院に行くことで歯の痛みの原因を根本から取り除いてくれますが、少なからず歯の寿命を縮めてしまいます。歯は一度削ってしまったら、もう元には戻りません。近年は虫歯や歯周病にならないためのケアが重要視されてきているのです。ずっと健康な歯を保つためにも、虫歯になり治療によるダメージを歯に与える前に予防を心がけることが大切です。

むし歯の原因

歯と歯のすき間や、歯と歯ぐきの境目に、歯ブラシでは落とすことの難しい汚れが残っています。このネバネバした汚れをバイオフィルムといいます。 バイ菌が住みついたまま放っておくと、虫歯や歯周病、口臭、また全身のさまざまな病気の原因となります。バイオフィルムが形成されると、抗菌剤やフッ素化合物などの薬剤が歯の表面まで到達しない為、十分な効果が期待されなくなります。

歯周病の原因

歯周病(歯槽膿漏)の大きな原因は食べカスを栄養源とする細菌です。清掃不良部位の細菌の増殖によるものがほとんどで、一度歯周ポケットを形成するとブラッシングのみでは除去できません。空気を嫌うこの細菌は歯の根の方向に深く進もうとする傾向があります。こうして歯を支える健康な繊維や骨を破壊していきます。

メンテナンス・定期検査の必要性

みなさまは治療が終わったあと、また虫歯や歯周病になり歯科医院で治療を受けた経験はありませんか?

それは定期的な検診や予防処置がきちんといかされていないのかもしれません。 日本人に歯周病が多い理由の一つとしては、歯科メンテナンスを受ける習慣が定着していないことがあげられます。

メンテナンスとは、そういった治療終了後の再発を防ぐために、歯科医院で定期的に皆さんのお口のケアを行っていくことです。

メンテナンス時に行うチェック項目としては以下の項目が主となります。

  • 掃除のチェック
  • 歯肉のチェック
  • 咬み合わせのチェック
  • 歯周ポケットのチェック

定期的に検診を受けることが大切です。少なくとも1年に1~2回は受診するように習慣づけましょう。口の中をチェックしてもらったり、歯みがきでは落とせない歯石や着色汚れなども落としてもらったりすれば、むし歯や歯周病の予防にも効果的です。家庭でのケアと、歯科医院での定期的なケアを上手に組み合わせて、いつまでも健康な歯を守りましょう。

メンテナンスの間隔は歯周病の重症度、セルフケアの熟練度などを考慮し、患者さんとの話し合いで決定します。

一般的には下記のように行います。

  • (1) 3ヶ月ごとのメンテナンス
  • (2) 6ヶ月ごとのメンテナンス
  • (3) 毎月のメンテナンスに分けられます。

エピオスウォーターについて(高濃度次亜塩素酸水)

当院では、高濃度電解次亜水の優れた洗浄作用、殺菌作用を利用し、治療全般に使用しております。

歯周病治療の原因除去の基本となる歯周ポケット内のプラーク除去は今まで物理的方法のみが有効とされていましたが、高濃度電解次亜水のタンパク分解洗浄力によりバイオフィルムのより確実な破壊が可能となり、同時に強力な殺菌もされるため歯周ポケット内の除菌が確実になり、後に述べる口腔内除菌療法と相まって、初期治療の効果が飛躍的に高まります。


当院では、高濃度電解次亜水の優れた洗浄作用、殺菌作用を利用し、治療全般に使用しております。

歯周病治療の原因除去の基本となる歯周ポケット内のプラーク除去は今まで物理的方法のみが有効とされていましたが、高濃度電解次亜水のタンパク分解洗浄力によりバイオフィルムのより確実な破壊が可能となり、同時に強力な殺菌もされるため歯周ポケット内の除菌が確実になり、後に述べる口腔内除菌療法と相まって、初期治療の効果が飛躍的に高まります。

毎日の食後、就寝前また気になった時にいつでも「ブクブク!!」キャップ1杯の高濃度エピオス水で30秒以上うがいをします。また、「ブクブク」うがいの後に、お口に含んだまま歯ブラシやタフトブラシでブラッシングすると更に効果が期待できます。

PAGE TOP