八戸市の歯医者 あこう歯科医院 | 訪問診療物語

医療法人 恵心会 あこう歯科医院
一般歯科・訪問歯科(往診)・予防メンテナンス訪問診療(往診)のご予約・お問い合わせ
0178-82-2525
月曜日~土曜日9:00~13:00/14:00~18:00
休診日:日曜・祝日・第3土曜日

訪問診療物語

~訪問診療との出逢いから現在まで~

患者さん第一号

大学からの派遣医として、青森県下北郡 脇野沢村に勤務していた頃の話です。

当時は、まだ訪問診療という言葉もシステムも無い時代でした。もう25年も前の事です。

ある日、保健婦さんから1本の電話が入ります。

『どうしても通えない患者さんがいるのですが、診にきてもらえませんか?』

そこは、交通の便が悪く、車ではなかなか行けない場所。 船で行くしかないような場所だったんです。

『患者さんが困っているなら、行かなきゃ!』

訪問診療について、まだ何の知識もないままに気持ちだけで赴いたんですね。

今思えば、よく行ったもんだと思うわけですが、治療後に、心から感謝の言葉を頂いたんです。

『ありがとう! おかげで痛みがなくなりました。 ありがとう。』

初めて行った訪問診療で。 心から嬉しいと感じた瞬間でした。

決意

当時自分はまだ、26才位でした。 治療はもとより何もかもがこれからの、言わば新人歯科医師です。

当時、脇野沢村の老人率はすでに20%を超えていました。

今でこそ当たり前の数字ではありますが、25年前という事を考えると劇的に高い数字です。

もしかしたら、困っている方々が、もっといるんじゃないか!?

その頃たまたまテレビで、ドイツの歯科医が往診してる番組を目にしたんです。

時は24年前。日本の保険診療システムには訪問や介護もなかった時代です。

スイッチ

『あ、こういう患者さんって結構いて、困っているけどどうにもならないって諦めてるのかな?』

なにか、歯科医師として、スイッチが入った瞬間でした。

自分の中でガツンと入った【スイッチ】は、もう止めることは出来ませんでした。

自分がやらなければ、困っている感患者さんは誰が救えるのか?

自分がやって、患者さんの喜ぶ顔が見たい!

自分の中で、歯科医師としての使命は訪問診療のシステム構築だ!と突き進みました。

各学会(公衆衛生学会)での発表を繰り返し、訪問診療の重要性を訴え続けました。

すると、行政が賛同し動き始め、保健婦さんが興味を持ちはじめたんです。

一人のスイッチが、周りにも感染したんです。

誤嚥

誤嚥についてクローズアップされ、歯科の訪問診療についても世間の関心が向いてきました。

当院では、18年前から誤嚥対策としてお口の体操を取り入れ活動してきました。

当時はまだ、誤嚥予防のマニュアル等がなく、アメリカのリハビリ雑誌に掲載されていたものを

ベースに医院独自にカスタマイズして実施してまいりました。

自作

話は戻りますが。。。

現在でこそ往診用として、専用のユニットが販売されておりますが、

当時はそんなものは、当たり前に無いわけで・・・

しょうがないので、自作しちゃいました!!(笑)

ご自宅や施設で行う歯科治療って、器材が意外と多いんです。

歯を削る・唾液を吸う・歯をクリーニングする・抜く・等々

院内で行う治療を同等に行う為には、そのレベルの器材が必要なわけで。

想い

自分が、歯科医師として常に思う事。

というより、思う前に染み付いている事。

患者さんの声を大事にしたい!!

これに尽きます。

訪問診療のみならず、当院と関わる患者さんに対して常に、自分が貴方だったら? と考えて治療を行っております。

『訪問診療物語』を最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

25年前から、試行錯誤しながら積み上げてきたものが、形になり、患者さんのお役に立てていることを嬉しく思います。

これからもスタッフ一同、日々研鑽してまいりますのでどうぞ、宜しくお願いします。

あこう歯科医院 院長 赤穂 和広

PAGE TOP